パナソニック ホームエレベーターの便利さ

10月 31st, 2013

パナソニックホームエレベーターをご存知でしょうか。
二世帯住宅などで高齢者の方々や体に障害をお持ちの方にはかなり便利なもので
一般の家庭にエレベーター?と驚く事もなくなっていくのかも知れません。

設置するには新築時が一番都合がいいでしょう。
エレベーターを設置するためにはエレベーターシャフトと呼ばれるたてに伸びるまっすぐなスペースが必要です。
通常の家庭だと中々そういうスペースはないので大規模リフォームでもない限り、少しの改造で設置できるものではありません。
ですが間取りによっては少しの工夫で設置できる場合もありますので最寄の代理店で相談されてみてはいかがでしょうか。

さて、家庭にエレベーターがある生活とはどんなものでしょうか。
前述しました階段の上り下りがなくなるので膝が悪かったり、車椅子の方でも気軽に2階に上がる事もできますし、誤って転落し大怪我する事もありません。
更に荷物も簡単に上げる事ができますので、階段の転落事故で最も多い荷物を持っての上り下りがなくなりますので、安全性にも役立ちます。

メリットばかりを書き連ねましたが、ホームエレベーターで気をつけなければならない事もあります。
それは、ビルや商業施設のように法で定めれた点検制度がない事です。
点検やメンテナンスはご自分で自発的にパナソニックホームエレベーター取扱店に依頼し有料でメンテナンスを受けなければなりません。
規模が小さいので、それほど大掛かりなメンテナンスとはなりづらいので、必ずメンテナンス行なうようにして下さい。
個人としてもメンテナンスをしっかりしたい方にはこちらをお勧めします。
エレベーター メンテナンス

日立のエレベーターのメンテナンス情報で検討する

10月 1st, 2013

日立が開発するエレベーターには標準型とオーダー型の二種類に大きく分けられており、標準型であればお求めやすい価格にて購入出来るのでお買い得です。

そしてオーダー型は標準型のエレベーターに加えて日立がご用意した各種オプションメニューをご利用して頂く事が可能で、例えばエレベーターを設置する空間のイメージを合わせたデザインや機能を搭載するといった事も可能ですし、防犯対策用のセキュリティーシステムの搭載といった事も可能なので万が一の場合に備える事が出来ます。

日立がお勧めする標準型の特徴の一つとしてLEDを使用したエコロジー志向が挙げられます。
これは照明を初めとした全ての照明機器を消費電力の少ないLEDに変える事で省エネルギー性能を飛躍的に増大させており、LEDの特徴の一つとして長寿命が期待出来ますので照明代の節約にも繋がります。

他にも犯罪やいたずら等の被害を最小限に抑えてくれる防犯カメラの設置を行っており、かご内や乗り場からでもエレベーター内の様子が映し出されるので犯罪抑止効果をさらに高めてくれます。
カメラ以外にも極度の振動をキャッチする“あばれ”検知機能という物も独自に開発しており、エレベーター内にて暴行が発生した場合、その振動に応じて非常のアナウンスが発生されますのですぐに最寄りの階層まで自動停止してくれます。

日立のエレベーターにはこれらの他にも様々な機能を沢山ご用意しており、詳しい詳細についてはホームページからでも確認できますので、ご購入を検討している方は是非ホームページもチェックしてみるようにしてください。

日立のエレベーターのメンテナンス情報を確認するならこちら
エレベーター メンテナンス

エレベータメンテナンスの種類

8月 31st, 2013

災害時に迅速な対応が求められる、といえばエレベーターの故障が考えられます。都市部では何万という方が閉じ込められてしまう自体になることも想定可能ですが、エレベーターはある程度の揺れは許容範囲と言われています、つまり揺れを感知したらすぐに最寄階に停止し、そのままドアが開いて開放される仕組みが塔載されています。しかしながらエレベーターはメンテナンスが不可欠です。

エレベーターのメンテナンスには大きく分けてフルメンテナンスとPOG契約と呼ばれるものがあります。フルメンテナンスは一部の費用を除いては一切の費用がまかなわれ、POGは基本点検だけに済ませ、補修については費用は別途発生します。

老朽化してないからPOGでいいだろう、と考える方もいますが、もっとしっかり比較した上で決定しなければなりません。POGは決してクオリティが劣るものではなく、24時間しっかりと対応してもらえることが何よりですし、フルメンテナンスでも同じことです。

マンションのエレベーターに挟まれて高校生が死亡した事件が起こってから長い時間が経ちますが、さらに大規模な地震が立て続けに起こっています。日本は地震大国です、エレベーターについてちょっとでも不安があるな、と思ったらしっかりした対応が肝心です。

今は独立系のメンテナンス業者さんが増えている時代ですが、フェアプライスでスペシャルなメンテナンスが利用できる、そんな業者さんがいれば安心です。

エレベーター メンテナンス

エレベーターは快適なはず、、

8月 7th, 2013

エレベーターといえば、快適なエレベーターが設置された、などというよりも暗いニュースが多く、満員状態で数時間も閉じ込められた、夏場の暑い時期でクーラーも停止、などという話も、、やはりいつも関心を持っておかないと大変な騒ぎに巻き込まれてしまう可能性が大です。やっかいなことに楽に使っているエレベーターによって脱水状態になったり、高齢者や子供さんの場合はかなり重篤な状態になることも考えられます。

まず異常かと思ったらできるだけ早く降りることを考えるべきです。例えば地震ですが、最寄階ボタンを押すこと、全ての階のボタンを押すつもりでもかまいません、停止して開いたらすぐにというよりフロアかどうかをまず確認して、開くボタンを押しながら降りること、地震感知装置がついているのであれば自動で最寄階に止まるはずです。

エレベーターは基本的に高層ビルの設備ですから、降りたら階段があるはずです。非常階段はどこなのか、会社勤めの方も十分に把握していなかった、などとならないように要注意です。足腰を鍛えておくこと、やはり現代人にとっては大切ですね。

※エレベーターのワイヤーって丈夫なの?

ワイヤーは二重になっていますが、絶対に切れないとはいえません。しかし切れても安全装置が働いて落下することは防げます。要はメンテナンス、どちらも故障していたらかなり危険なケースです。中低層のビルでも安全装置が作動しなければかなり危険です。

エレベーター メンテナンス

Hello world!

8月 6th, 2013

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !